太陽光発電システムの選び方太陽光発電Q&A>太陽光発電のホットスポット現象とは何でしょうか?

太陽光発電のホットスポット現象とは何でしょうか?

太陽光発電システムの「パネル(モジュール部)」には駆動部分というものが存在しないので基本的にはメンテナンスフリーです。

しかしながら、ハンダ不良といった製造不具合や落ち葉の付着などによって「ホットスポット現象」と呼ばれる問題が起こることがあります。ホットスポット現象とは何らかの物体(落ち葉など)が太陽電池の表面に付着して完全な影となった場合、その部分が発熱してしまいそれによってセル(パネルの一部分)が破損してしまうという現象です。
影になると書きましたが、短期間の影であればさほど問題が無いのですがそれが長期化するとホットスポット現象によってセルが破損してしまうことがあります。

なぜ、発熱するかというと太陽光発電システムはパネルを直列に接続しているため、発電を行わないパネルにも発電した電気が流れます。この時、影になったパネルは抵抗体となってしまうので、そこを電気が通る際に「熱」を発生させてしまうのです。
このことにより、ホットスポット現象を引き起こしやすくなるだけでなく、影になった部分が発電しない以上の発電量も低下します。(非発電パネルが抵抗体となって、他のパネルが発電した電力を消費してしまうため)

ちなみに、最近の機種には「バイパスダイオード」と呼ばれるものがついています。これは太陽電池と並列に接続されており影になって発電をしないパネルがある場合、電気をバイパスダイオードの方向にながすことで、影となったパネルを保護し、システム全体の発電量低下も予防します。詳しくは「太陽光発電のバイパスダイオードとはどんな役割があるのでしょうか?」を参照。

スポンサーリンク

太陽光発電Q&A一覧

曇りや雨の日は電気が使えないのですか?
太陽電池のように重量のあるものを屋根に載せても大丈夫ですか?
太陽光発電の寿命はどのくらいあるのですか?
掃除やメンテナンスなどの必要はありますか?
どんな屋根でも太陽光発電システムを設置できますか?
停電のときはどうなりますか?
システムを導入したらどのくらいの電気を作ることが出来るのですか?
太陽光発電と太陽熱温水器の違いは何ですか?
雷や地震、台風、雪、雹(ひょう)などの自然災害に弱く無いのですか?
海の近くですが、塩害に対する対策はありますか?
太陽光発電システムを導入する場合の費用はどのくらいかかりますか?
kW(キロワット)とkWh(キロワットアワー)の違いを教えてください
積雪していても発電するのですか?
自宅の屋根がビルの陰にあたるのですが発電に影響はありますか?
ゴミやホコリ、落葉などによる発電量の低下はあるのでしょうか?
太陽光発電のホットスポット現象とは何でしょうか?
太陽光発電のバイパスダイオードとはどんな役割があるのでしょうか?
システム導入後に何か操作などをする必要はあるのですか?
パワーコンディショナーの動作音が心配です。
太陽光発電は製造時に多くのエネルギーを使うのでエコではないと聞きました。

 

スポンサーリンク

太陽光発電を導入するなら比較・見積は最重要!

太陽光発電導入にはしっかりとした価格比較が重要です。価格比較サイトを通じて、賢く相見積もり、複数見積をもらいましょう。
>>太陽光発電相見積もりサイトの活用法

グリーンエネルギーナビ

グリーンエネルギーナビは国内最大級の太陽光発電システムの一括見積もりサービスです。全国200社以上の審査済みの販売会社からの見積もり・提案を無料でもらうことができます。
>>グリーンエネルギーナビの詳細情報を見る

太陽光発電システムの賢い選び方

太陽光発電に関する基礎知識
広く取り上げられている太陽光発電システム。名前はよく聞くけど内容はよく分からない。という方も多いのでは?ここでは太陽光発電の基本を解説します。
太陽光発電システム導入ガイド
太陽光発電システムを実際に導入する際に参考にして欲しいシステム導入で抑えておきたい基本や販売業者選びのポイントなどを紹介していきます。
太陽光発電コラム
太陽光発電システムに関するおすすめのトピックスや最新ニュースをガイド。

 

太陽光発電システムおすすめ業者

太陽光発電システムおすすめ業者比較
管理人一押しの太陽光発電システムの設置・販売業者を紹介していきます。

都道府県・地域別の太陽光発電設置、販売業者をお探しの方は「都道府県別業者比較」のページをご活用ください。
九州地方 ・中国地方

 

太陽光発電・オール電化関連サイト

太陽光発電システムやオール電化、家電、節約などのおすすめ関連サイトを紹介しています。